みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫 第34回「公家と武家」

<<   作成日時 : 2008/08/24 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 2



宮さんが江戸にやってまいりました。(^-^)
そしてさっそく小競り合いが起こってます。

今回は、かなり おもしろかったですねぇ♪
篤姫も、姑として 貫禄が出てきました。


では、ちょこっと あらすじを・・・


和宮(堀北真希)の江戸行きが迫っていた。盛大に迎えようと張り切る天璋院(宮アあおい)であったが、
朝廷からこし入れ後も身の回りはすべて御所風にて暮らすとの要求を突きつけられる。
それにより、江戸方と京方との衝突がくすぶり始めた。そして、ついに和宮は江戸城に入り、
将軍・家茂(松田翔太)との対面を果たす。
家茂に対し不安を抱いていた和宮であったが、眼前に現れた家茂はやさしく凛としていて、和宮は一目で
ひかれ始め……。



家茂さん、若いのにうつわの大きいお方です。
でも、こういう良い人って、短命なのよね。

公家方と武家方の静かながらも 火花散るやりとりが非常に面白かった。(^-^)


薩摩では、島津久光(・・・いつの間にか名前変わってるし。。。) やっと都に出る気になったようです。
そして、西郷どん復活!


来週は坂本竜馬も登場。

・・・ってことで、今回は保存しておこうと思います。



ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




最後の大奥天璋院篤姫と和宮
楽天ブックス
幻冬舎新書 著者:鈴木由紀子出版社:幻冬舎サイズ:新書ページ数:204p発行年月:2007年11月こ


楽天市場 by ウェブリブログ


天璋院(てんしょういん)と和宮(かずのみや) (PHP文庫 (う19-1))
PHP研究所
植松 三十里

ユーザレビュー:
新たな切り口で・・・ ...
天璋院と静寛院宮の関 ...
女性の視点から幕末を ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「篤姫」第34回「公家と武家」
 公家すなわち朝廷方に対し、武家すなわち朝廷に武力で使える幕府方、これは互いに相いれない間柄でございます。既に決まっていた縁談を潰してごり押しして公家のお姫様をお嫁に迎えた家茂様。これはスムーズに事が進むはずもなく〜〜〜。{%顔モジヒヤッ(シェイク)hdeco%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/08/24 20:47
篤姫34 「篤姫に学ぶリーダの条件」出版すれば?!
今日はWOWOWでサザンオールスターズのライブ生放送でやってます。 サザンもいいけど、公家Vs武家の戦いも見ものです。 しかも ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/08/24 21:06
篤姫第34回「公家と武家」
もっと粘って欲しかったのですが、和宮が江戸にお目見えです!江戸城に入るさまとかもっといろいろ公家VS武家のバトルを沢山見てみたかったのですが、最後の篤姫の怒鳴り込み(?)で公家VS武家のバトルはいとも簡単に収束の方向へ行ったようです。公家VS武家が和宮... ...続きを見る
さくら色通信
2008/08/24 21:13
篤姫「公家と武家」
篤姫「公家と武家」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/08/24 21:15
『篤姫』第34回「公家と武家」
皇女・和宮、江戸へ。幕府へ攘夷を実行させるという使命を背負って。。天璋院は、新しく御台所となる和宮のために、部屋を明け渡し調度品を一新した。滝山が朝廷よりの「五箇条の御申し書き」を持って。。その内容は。。万事、御所風。。 京では孝明帝が、自らの攘夷の念... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/08/24 21:15
篤姫・第34話
和宮―後世まで清き名を残したく候 (ミネルヴァ日本評伝選)辻 ミチ子ミネルヴァ書房このアイテムの詳細を見る 盛り上がった部分と、盛り下がった部分と・・・悲喜こもごもの北京五輪が幕を閉じます。この大河ドラマの後に、国営放送が「全放送権」を駆使して閉会式の模様を放送するようですね。 ワタシは10時から日テレの「おしゃれイズム」に櫻井の翔さんが出演されるんで、当然そちら見です!民放と国営・・・武家と公家・・・いよいよ対立の火蓋が切られる(公武合体ってこういうことなの?)篤姫第34話でございます。 ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/08/24 21:21
大河ドラマ「篤姫」第34話「公家と武家」
いよいよ和宮さまが江戸に!!お出迎えをしようと、天璋院は調度品も揃えて待っていたわけですが・・・。五箇条の申し書きを出してきた和宮!!御所風を守るというその言葉に、戸惑いと怒りを隠せない大奥。これまでに例がないだけに、どう接すればいいのか?とりあえずこ... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/08/24 21:25
大河ドラマ「篤姫」 第34回「公家と武家」
和宮が、京都から いよいよ江戸にやってきました。 篤姫のときは、大奥入場までが やたら長かったのですが、和宮は あっというまに お輿入れです。 ・・・とおもったら、さっそく 衝突していますね。 京都のみなさんは、なんか妖怪っぽい(笑) ...続きを見る
風のうわさ
2008/08/24 21:27
「篤姫」第34回
 第三十四回「公家と武家」和宮の江戸入りが迫り、天璋院は盛大に迎えようと張り切る。ところが朝廷からは、こし入れ後も和宮には御所風の暮らしを続けさせろと要求を突きつけられる。そのことで、江戸と京との間には対立の火種が生まれる。やがて和宮は江戸城に入り、家... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/08/24 21:36
『篤姫』第34回
&nbsp;〜公家と武家〜 &nbsp; ...続きを見る
悠雅的生活
2008/08/24 21:54
篤姫:第34回「公家と武家」
堀北真希の和宮メイクも見慣れて、和宮サマのキャラも面白いと思えた今回。でも内容は ...続きを見る
食う♪読む♪歩く♪
2008/08/24 22:10
【篤姫】第三十四回
京側は、輿入れに際し、五箇条の条件を突きつけてきた。宮様は、輿入れしても、万事、京風の暮らしを通す。この条件に滝山は眉を吊り上げるが、天璋院はこれまでに例のない婚儀なのじゃ。まずは落ち着いて、どっしりと構えるのが一番であろう。と窘める。和宮一行は、輿入... ...続きを見る
見取り八段・実0段
2008/08/24 22:32
篤姫 第34回「公家と武家」
公武合体と攘夷という大きな使命を背負って、京の都から江戸へ下っていく和宮。せっかく色々盛り上げてあげようという天璋院の考えも、もろくも崩れ去ってしまうことになります。 ... ...続きを見る
あしたまにあーな
2008/08/25 00:07
第34回「公家と武家」
公武合体…日本を表す2つの権威が仲たがいせず、お互いに公益のために1つとなって未曾有の国難に立ち向かおう。その志は、すでに大老・井伊直弼が構想として描かれており、桜田門外の変で江戸幕府の征夷大将軍がもってきた権威が大きく揺らごうとしていた矢先ゆえ、それは... ...続きを見る
政の狼 〜TheWolfwantshis...
2008/08/25 00:16
【堀北真希】大河ドラマ「篤姫」 34話 公家と武家【和宮】
いよいよ和宮、堀北真希と天璋院、宮崎あおいの対決ですね。 ...続きを見る
失われた何か
2008/08/25 01:41
もう一人の西郷隆盛!!
いよいよ嫁姑の戦いの始まりですね{/v/} ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/08/25 10:16
大河ドラマ:篤姫第34話「武家と公家」
派閥争いが勃発した模様です。前回から前触れのようなものがありましたが、やはりというか案の定ぶつかってしまいましたね。家茂との初対面は比較的上手くいったものの、天璋院とは・・・本人同士というよりも、周囲の軋轢がなかなかに凄そうです。和宮は台詞が少なすぎて... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/08/25 19:00
篤姫 第34話
さあいよいよ和宮の江戸入城&hellip;バトルの開始です。 ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2008/08/26 07:59
篤姫 第34回 「公家と武家」 感想
いつの間にか江戸の清水邸まで到着していた和宮(堀北真希)ご一行でした。そりゃ和宮 ...続きを見る
くまっこの部屋
2008/08/26 20:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜。
幾島、滝山につづいて庭田をどう攻略するのか、
天璋院様の手練手管が楽しみになってまいりました〜。
真田
2008/08/25 06:11
真田さん>
いつもありがとうございます。(^-^)
庭田さんとのやり取りはおもしろかったですね♪
みはいる・B
2008/08/25 23:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
篤姫 第34回「公家と武家」  みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる