みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『崖の上のポニョ』('08初鑑賞95・劇場)

<<   作成日時 : 2008/07/20 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 10



☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5)
7月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9 にて 16:55の回を鑑賞。


解説:
大ヒットを記録した前作『ハウルの動く城』以来4年ぶりに宮崎駿監督が手掛けた心温まる
ファンタジー。アンデルセン原作の童話「人魚姫」を基に、人間になりたいと願うさかなの子と
5歳の男の子の友情と冒険を生き生きと描く。

『風の谷のナウシカ』以来長年宮崎作品の音楽を担当してきた久石譲が今回も音楽を担当し、
美しい音色で作品を盛り上げる。
CG映像全盛の今だからこそ、あくまで手描きアニメーションにこだわった驚異の映像は必見。
(シネマトゥデイ)


あらすじ:
5歳の少年宗介は、海辺の小さな町のがけの上の一軒家で暮らしていた。
市街地から外れた彼の家の周囲には何もさえぎるものはなく、ただただ青く美しい海と空が
広がっている。仕事で留守になりがちな父親の不在を寂しく思っていた宗介だったが、ある日、
浜でさかなの子ポニョと出会うことでその寂しさも忘れ、やがて2人は強いきずなで結ばれていく。
(シネマトゥデイ)






これは、絶対に観るべきですっ!!

まずストーリーが良い!!
ポニョの宗介にたいする純真無垢な思い、そして、行動力!! わたしは泣きました(^-^)

 「ポニョ 宗介 好き!」


そして全編手書きによる映像は 温もりが伝わってきて癒されます。
単純な線で描かれた ポニョの表情の豊かさ、観ているこちらの想像力を刺激してくれます。

海の描写もすごい。 穏やかな海、嵐で荒れ狂う海、それらが昔ながらの手書きで表現されています。
宮崎駿監督の想像力(イマジネーション)の深さ、大きさには いつも驚かされてしまいます。



久石譲さんの音楽は、新作が出るたびにスケールが大きなり、音楽性もより豊かになっていきますよね。
今回でも、ポニョが 父・フジモトの魔法薬を使って、人間の姿になって宗介に会いに行く場面がすごい。


海は大荒れ、大津波がおこり、ポニョは(『トトロ』のメイみたいな)女の子の姿で
大津波の上を疾走します。 その場面のすごいこと。

 「ポニョ 宗介んとこ イクー!」


音楽は ワーグナーの『ワルキューレ』風で、ポニョの思いと、映像の迫力で、観ている私は
久々に映画的興奮が全身を駆け巡りました。 自然と涙がでました。




まさに、総合芸術とはこのこと!・・・って褒めすぎですか?(^^;



声の出演は、他のブロガーの皆様の評価をみると、多少厳しいものがありましたが
個人的にはそれほど気になりませんでした。
まぁ、たしかに、長嶋一茂はそれほど上手いとは思いませんが・・・(^^;




アンデルセンの『人魚姫』は悲しい終わり方やけど、ここでは もちろん ハッピー・エンド♪



すごくあっさり 終わっちゃいます。(^^;
そのあとのエンド・ロールも 数分で終わります。 こんなに早いエンド・ロールは初めて(^^;;
なので、余韻を楽しむ時間はほとんどありません。(^^;;;

すぐに劇場内、明るくなるし。。。




なので 減点しようかと思いましたが、やっぱり ☆5個にします(^-^)
この作品は 『ナウシカ』『ラピュタ』『トトロ』『千と千尋』同様、これから何世代にもわたって 
観られて語られていく・・・
そんな作品だと思います。


自分もこれから、何度この作品をみるのか、すごく楽しみです。♪






2008年/日本/スタジオ・ジブリ/101分/ビスタ/
監督・脚本:宮崎駿/音楽:久石譲/
声の出演:山口智子、長嶋一茂、所ジョージ、天海祐希 /


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪





となりのトトロ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2001-09-28

ユーザレビュー:
日本人の心の原点 「 ...
ストーリーは◎舞台は ...
「不便で心豊かな世界 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4年ぶりの映画鑑賞。
 生まれて初めて女の子と映画館へ行きました! ...続きを見る
千夜一夜の夢語り
2008/08/02 23:53
崖の上のポニョ 観てきました
 夏休みも終わりに近づいてきましたが、ようやく崖の上のポニョを観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2008/08/31 20:31
「崖の上のポニョ」見てきました
 昨日の屋根落ちの後,子供達と出掛けたところ,それは,(私としては先にも見たい映画はあったのですが)子供達が見たがっていた「崖の上のポニョ」でした。そんなわけで,かなりネタバレの部分もありますので,御注意ください。 ...続きを見る
よろずな独り言
2008/08/31 23:53
崖の上のポニョ−(映画:2008年47本目)−
監督:宮崎駿 声の出演:山口智子、長嶋一茂、天海祐希、奈良柚莉愛、土井洋輝、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子 ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2008/09/02 21:11
『崖の上のポニョ』
海辺の小さな町 ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2008/09/02 23:20
崖の上のポニョ
2008 日本 国内アニメ ファミリー (アニメ) 作品のイメージ:かわいい、ほのぼの 出演:奈良柚莉愛、土井洋輝、山口智子、長嶋一茂、天海祐希、所ジョージ、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子 ...続きを見る
あず沙の映画レビュー・ノート
2009/07/12 20:56
『崖の上のポニョ』は大人には厳しいか?
 宮崎駿監督は、自分の子供の世代を対象に作品をつくっていたという。 ...続きを見る
映画のブログ
2010/02/09 00:31
崖の上のポニョ(鑑賞151作目)
崖の上のは地上波をして鑑賞したけども ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/03/23 10:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
みはいるさんの記事読んだら早く観にいきたくなりました。宮崎アニメは海や空の描写が素晴らしくて惹きこまれます。『ハウス名作劇場』は再放送何回も観てたし、動物の表情(あらいぐまラスカル)も可愛かった☆
まり
2008/07/20 07:25
まりさん>
ぜひぜひ劇場で観てくださいね♪(^-^)
今回は空を飛ぶ場面はありませんが、海の描写と、記事にも書いた、津波の場面がみどころです♪
みはいる・B
2008/07/20 20:32
すぐにいきます
るん
2008/07/21 01:28
おおおー観に行かねば、ですね。
シーラカンス
2008/07/21 08:59
るんさん>
たのしんできてくださいね♪(^-^)
みはいる・B
2008/07/21 11:43
シーラカンスさん>
お子様たちとぜひ、ご覧下さいね♪
みはいる・B
2008/07/21 11:44
今日、観にいって来ました。灼熱地獄の中、ポニョと宗介に逢いに行ってよかった!ポニョの父フジモトは手塚治虫の漫画にでてくる誰かと似てる気がしました。こんな可愛い人面魚を思いつくのも天才宮崎駿だと余韻に浸っております。
まり
2008/07/21 22:30
まりさん>
言われてみれば、たしかに目のあたりとか
手塚キャラの誰かに似てますね!!
傑作だったでしょ♪(^-^)
みはいる・B
2008/07/22 10:58
見てきましたー♪
ほんと、私も海の描写にビックリしました☆手書きならではのぬくもりも感じられましたが、迫力もすごくて(>_<)!!
マキサ
2008/07/31 22:05
マキサさん>
海の描写素晴らしいですよね♪
盛り上げるところは しっかり盛り上げてて、エンターテイメントしてるのが好感触ですよね!!
みはいる・B
2008/08/01 22:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『崖の上のポニョ』('08初鑑賞95・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる