みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫 第23回「器くらべ」

<<   作成日時 : 2008/06/09 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2010年度の大河ドラマは 『龍馬伝』に決まったそうな。
ということは・・・

 '07『風林火山』(戦国時代)→'08『篤姫』(幕末)→'09『天地人』(戦国時代)→'10『龍馬伝』(幕末)

と、微妙に年代は違うけど、だいたい2つの時代を行ったり来たりするんですねぇ。
『太平記』の南北朝時代とか、明治・大正・昭和の大河ドラマを作ってもええと思うんやけど?

飛鳥時代とかも、『太王四神記』みたいなノリで でけへんかなぁ・・・






篤姫に戻りまして・・・

篤姫は、慶喜と慶福(松田翔太)の両方に会い、自分の目で二人の器量を確認しようと考える。
まず大奥に慶喜を招くが、慶喜からはいっこうに覇気が感じられず、とらえどころがない。
次に、篤姫は慶福と会う。慶福のりりしい姿に、篤姫は素直に魅了される。


”片方を聞いて沙汰するな”の鉄則通り、次期将軍候補のお二人に会った篤姫でした。


誰が見ても慶福ですわな。
次期将軍はこの方になるんやけど、この人も短命なんよねぇ。。。


尚五郎の奥方、お近さん(ともさかりえ) ついに 切れました。(^^;
やはり、芯の強いお方でございます。 グチる尚五郎に渇! 


そして心を入れ替えて、薩摩でがんばると決意。 側にいた大久保どんは

「なにをしたら良いか、どう生きればよいか、わからんのは自分だけになってしまった・・・」

このセリフになんか共感してしまった。(^^;




篤姫と家定、夜な夜な 囲碁(五つ並べ)をしながら活発に意見をのべあいます。
いい雰囲気ですよね。 


家定さん ついにハリスに会うことを決意しました。


・・・で、今度は姑とのバトル勃発です。




ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


徳川将軍家墓碑総覧
徳川将軍家墓碑総覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ 「篤姫」 器比べ
篤姫が将軍にしようとしている一橋慶喜とはどういう人物か。 そして、紀州派が推す徳川慶福とは?? ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2008/06/09 06:26
大河ドラマ「篤姫」第23回「器くらべ」
篤姫様の前でだけ本来の姿に戻るようになった家定様。あいかわらず他では、朝からお座敷で花火をしたりして「たりらりら〜ん」ってな言動ですが、篤姫様と二人きりになるとモードチェンジ、ってゆーか楽屋トークみたいな、マジでダメ出しみたいな、煙草片手の白木みのるみたいな・・・他の方が目撃したら、さぞや衝撃なんでしょうねえ〜。{%顔文字驚きhdeco%} ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/06/09 06:47
『篤姫』第23回「器くらべ」
うつけのまねをしていることを明かした家定。。一橋派と紀州派の激しい争いの中に、篤姫は巻き込まれていた。安政四年7月。篤姫が大奥に入って半年ほど。相変わらず、うつけのふりをする家定。「今朝は皆に良きものをみせてやろう」と線香で火薬に火をつけて皆を驚かす家... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/06/09 07:25
篤姫(6月8日)
家定との囲碁対決!!!とおもいきや「五目並べ」 ...続きを見る
今日感
2008/06/09 07:41
篤姫 2008/06/08 第23回「器くらべ」
3でございます!それはさておき、今回のおさらいです。・「一橋は好かぬ。好かぬものは好かぬ。」のおさらい・「わしは誰も信じぬ。この世の誰一人としてもな。」のおさらい・なんか「お渡り回想シーン」が多くない?・沸騰系斉昭、幕政から身を引く。これで一橋派は壊滅... ...続きを見る
piyomarimoのよろよろ日乗
2008/06/09 08:10
一方を聞いて沙汰するな!!
亡くなった老中・阿部正弘に続き水戸斉昭までが幕政から離 れた為、篤姫は四面楚歌状態ですね{/cat_3/} これで、一橋慶喜を次期将軍にするのは絶望的になりました{/kaeru_shock1/} どうやら紀州の慶福(家茂)が次期将軍に当確ですね{/face_fight/} 次期将軍選考会も幕引きが近づいています。 ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/06/09 10:09
NHK大河ドラマ第23回「篤姫(器くらべ)」
なんともまぁ面白いと言うか、何と言うか。 神君家康公以来の祖先を毎朝礼賛するという行事の後、家定が興じたのは花火であった。 篤姫が見守る中で、母親の本寿院及び滝山を相手に「近う、近う。」と呼び寄せといて弾かせたのが花火であった。 「新しい火薬じゃ」と言って浮かれる家定に複雑な想いの篤姫だ。 「一橋は好かぬ。好かぬ者は好かぬ。」と言い放つ家定を思い出し、思い悩む篤姫。 生島に急かされるも、「父上様には悲しませたくは無い」と言い切る篤姫の脳裏に「わしは誰一人信じぬ。誰一人としてな」と... ...続きを見る
よく考えよう
2008/06/09 11:25
「篤姫」第23話
第二十三回「器くらべ」家定は、篤姫の前では愚か者のふりをすることをやめたが、ほかの人々の前では奇行を繰り返していた。家定から慶喜を将軍にする意思はないと言われた篤姫は、慶喜を将軍に推したい斉彬のことを考え、苦悩する。そんな折、アメリカ総領事のハリスが家... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/06/09 16:16
大河ドラマ「篤姫」 第23回「器くらべ」
器くらべということですが、いちばん器が大きそうと感じたのは お近さんでした! さすがは小松先生の妹、普段はひかえめながらも ここぞというときには 的を得た指摘をビシッと決めます。 お近さんといい、篤姫の母といい、大久保の母も、薩摩の女性は みなさん器が大きいです。 尚五郎も、あいかわらずグチグチと気弱なことをいっていますが、アドバイスをもらった途端に 素直に前向きになれる性格は、実は大きな器なのかもしれませんね。 ...続きを見る
風のうわさ
2008/06/09 21:04
篤姫 第23回「器くらべ」
今回は、大きな2つの脇の流れと共に、メインルートである家定の跡継ぎ問題が熱くなり始めましたね。 まず脇の流れからですが、一つは小松尚五郎さんの生き方について。自分はいつ... ...続きを見る
あしたまにあーな
2008/06/10 01:41
篤姫大河ドラマ・あらすじ 23.器くらべ
篤姫大河ドラマ・あらすじ 23.器くらべ 今回の大河ドラマ篤姫は「器くらべ」です。篤姫が2人の将軍候補と対面します。 篤姫(宮崎あおい)には本心を開いたかと思われる家定(堺雅... ...続きを見る
篤姫大河ドラマ
2008/06/10 15:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
篤姫 第23回「器くらべ」  みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる