みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫 第6回「女の道」

<<   作成日時 : 2008/02/11 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 2



非常にゆったりとした展開の『篤姫』です。(^^;
第6回のめちゃめちゃ簡単な感想すたーと。


まずは、あらすじなど・・・

於一(宮崎あおい)を養女にしたいとの斉彬(高橋英樹)の申し出に、
忠剛(長塚京三)は感激する。

幼い頃から於一を育ててきた菊本(佐々木すみ江)も、この上ない名誉と、
ことのほか嬉しがる。しかし、於一は突然のことに驚き、断ることなど出来ないことは
知りつつも、どうしてよいのか迷ってしまう。

養女の件を知った尚五郎(瑛太)は、於一が夫婦になることが決して叶わない身分になる
ことを悟り自暴自棄に陥る。

西郷(小澤征悦)の祝言に招かれた尚五郎は思い余って泣き崩れるが、西郷の温かさに
励まされる。






尚五郎の呆然と呆けた顔が、おかしやら、かわいそうやらで (^^;
もーしゃーないですねぇ。。。


ジョン万次郎にも励まされて、祝宴で泣き崩れて・・・


・・・そういえば、大久保どんって、まだ謹慎中なんですか???




養女に選ばれたことをどうしても納得出来ない於一は、斉彬と直に会い理由を
教えてもらいたいと忠剛に懇願する。

城に出向く日の朝、菊本は於一に
  「女の道は一本道。引返すは恥にございます」と迫る。



この菊本さんが最期に自害とは・・・
なんで死ぬかなぁ。

まったく理解できませんよ。。。



夕暮れの桜島が美しかったですね♪



来週もゆっくりな展開でしょうか・・・









ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ 篤姫 第六回「女の道」
女の道?女の道といえば・・・ たわぁ〜し〜ぃがあぁあぁぁ〜みがぁ〜い〜いたあぁ〜あああ〜そ〜のおおっひとっおおお〜にいいい〜〜 ・・・っと、失礼。でも、いい響きですよねえ「女の道」〜。{%diacritic_a%} あ、そう言えば、二度と恋はしないわ、ってのと、一本道でございます、ってのと、 あい通じるっちゃあ通じてますわねえ〜。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2008/02/10 23:03
篤姫6 マザコン斉彬にぷれじでんとジョン万次郎
篤姫1週間のご無沙汰でした。 アノ未来講師めぐるの恋人ユーキ君が、篤姫ではジョン万次郎と聞いて、今更ながらその落差に驚いてます。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/02/10 23:04
篤姫 第6話
篤姫の生涯宮尾 登美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/02/10 23:08
篤姫〜第6話・養女
篤姫ですが、於一(宮崎あおい)が本家・島津斉彬(高橋英樹)から養女に欲しいと言われると父親の島津忠剛(長塚京三)は喜びます。しかし、尚五郎(瑛太)との約束を忘れているわけで、父親は慌てて尚五郎を呼び出し説明します。(篤姫、第6話・女の道、感想以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2008/02/10 23:10
篤姫 第6回 女の覚悟
内容忠剛に、於一を養女にしたいと言い出した斉彬突然の申し出に戸惑う於一だが、幼き頃から世話をしてきた菊本は大喜び。おもわず快諾してしまった忠剛は、助けてもらった恩のある尚五郎にキッチリと伝えるしかなかった。落ち込む尚五郎だが、相手は殿。従うしかなかった... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2008/02/10 23:15
大河ドラマ 「篤姫」 女の道
日本一の男に嫁がんとする於一。 しかし、その前に命を懸けて女の道を説くものが・・・。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2008/02/10 23:31
大河ドラマ「篤姫」第6話「女の道」
於一が養女に!!そりゃ於一自身が一番何故?って思うよね。前回の対面のことがあるからね。於一自身は失敗したと思ってるだろうし。周りの盛り上がりに対して置いてけぼりなのか、現実的なのか・・・。いきなり養女って言われても、両親とも会えなくなるわけだし。嬉しい... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/02/10 23:40
篤姫 第6回「女の道」
島津本家の養女になるという話を受けて、様々な人の心に影響を与えていく姿を描いています。 ...続きを見る
あしたまにあ〜な
2008/02/11 00:09
【篤姫レビュー】女の道
主人公が生まれた時から仕えてきた老女が死にました。老女・菊本は主人公・篤姫にとっては日傘、もっとスケールを大きくしていうとバリアー的な存在でした。そんな『守り』の存在が側に居たからこそ、姫は自由奔放に生きてくることが出来たと思うのですね。その『守り』がいなくなった今、「女の道」を彼女がどのように生きていくのか。篤姫が今後どのような生涯を送ったのか既に知っていても、このドラマではどのように描いてくれるのか、とても楽しみにしています。菊本の死についてはぶっちゃけ原作通りなのですが、今までがほのぼの青... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/02/11 00:10
「篤姫」第6回
第六回「女の道」於一を養女にしたいという斉彬の申し入れに、忠剛は感激する。於一を育ててきた菊本も、この上ない名誉と喜ぶ。だが於一自身は突然のことに驚き、断れないこととは知りつつも、どうすればよいのか迷う。養女の件を知った尚五郎は、於一と結婚できないこと... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/02/11 06:17
篤姫 第6話
先週、縁談ではなくて、斎彬から於一の養女の話を持ちかけられた忠剛は有頂天、先週あんなに大見得を切って『大丈夫、任せろ』と豪語したのに尚五郎のことをすっかり忘れていました(笑)。 ... ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2008/02/11 08:01
篤姫「女の道」
篤姫「女の道」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2008/02/11 08:14
女の本懐!!
いよいよ斉彬が於一を養女しようとするのです{/hamster_6/} 納得のいかない於一に『自分の母に似ている』 と話す斉彬。 ひょっとして斉彬はマザーコンプレックスだっ たのかも知れません{/cat_6/} 家に戻った於一にとって菊本が自殺したのは理 解し難い事だったでしょうね{/cat_5/} 養育係の菊本にとって、於一は自分の人生の全 てだったのです。 身分の高くない自分が、藩主の養女になる於一 の養育係だったと事を消したかったのだと思う のです{/kuri_5/} 菊本は於一を命懸けで養... ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/02/11 08:35
篤姫(2月10日放送)
第6回/女の道 於一(宮崎あおい)を養女にしたいとの斉彬(高橋英樹)の申し出に、忠剛(長塚京三)は感激する。幼い頃から於一を育ててきた菊本(佐々木すみ江)も、この上ない名誉と、ことのほか嬉しがる。しかし、於一は突然のことに驚き、断ることなど出来ないことは知りつつも、どうしてよいのか迷ってしまう。 養女の件を知った尚五郎(瑛太)は、於一が夫婦になることが決して叶わない身分になることを悟り自暴自棄に陥る。西郷(小澤征悦)の祝言に招かれた尚五郎は思い余って泣き崩れるが、西郷の温かさに励まされる。 喜び... ...続きを見る
のたまふ
2008/02/11 08:40
篤姫(2月10日)
斉彬の養女、申し出の話をあっさり受けてきたという忠剛。 おいおい、尚五郎の話は???? ...続きを見る
今日感
2008/02/11 08:53
篤姫 第6回「女の道」
<人生の岐路!>「おなごとは、生まれた家では死ねぬもの!」於一が斉彬らの養女になることをあれだけ喜んでいた菊本が何故???手塩にかけた姫との別れが辛かったのですね・・。今の時代であれば、養女話なんてありえないですね。素直に喜んでいない於一は、現代風です... ...続きを見る
バレルオーク
2008/02/11 10:16
★女の道は一本道ぃ〜〜・・「篤姫6」
今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみます〜予告では菊本が・・・大河ドラマ「篤姫」尚五郎ちゃん。。於一がお殿様の養女になると聞いてか〜な〜り〜ショックですぅ。。せっかくの西郷どんの結婚式なのにヤケ酒ぇ〜〜尚五郎ちゃんの切ない気持ち。。... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2008/02/11 14:38
篤姫 #5 女の道
菊本、なんで・・・・・・。 その理由は来週明らかになりそうですが、ただただびっくり!ですよ(;つД`) 。 お殿様の養女に! というビッグニュースを忠剛パパが持ち帰って来たので、今和泉家も大騒ぎです。とにかく、めでたい! と、ウキウキなパパw 菊本も涙、涙です。手塩にかけてお仕えしてきた姫様が殿様の養女になる、これはも ...続きを見る
たっくんママのひとりごと
2008/02/11 18:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
来週はとりあえず城に入るわけで・・・。
となると、父と娘の立場が変わるわけで・・・。
ryi
2008/02/10 23:24
ryiさん>
なるほど・・・と、なると一波乱ありそうですね。
みはいる・B
2008/02/10 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
篤姫 第6回「女の道」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる