みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 風林火山 最終回「決戦川中島」

<<   作成日時 : 2007/12/17 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 10



今年の大河ドラマも遂に最終回を迎え、いよいよ年末やなぁ〜と
感慨深い時間に、BLOGの打ち込みをしております。


今年の『風林火山』は例年になく、非常に硬派なドラマとして始まり
主演の内野聖陽ほか、魅力的な俳優陣の熱演もあって、視聴率も良かったみたいですねえ。

自分も毎回の放送を食い入るように観ておりました。


ドラマの人気によって、放送も1回延長され、全50回になり
大河ドラマ史上、初の出来事だそうです。






さて、山本勘助が命を落とす 第四次川中島を描くころになると
放送回数が1話増えたことで、話の展開がとたに緩やかに感じられ
こんなことになるのなら、49話でも良かったんちゃうかなぁ〜と正直感じました。


この最終話でも、回想シーンや、静かなシーンが意外と多くて
また、合戦シーンも・・・やっぱり人少ない・・・決して満足のいくものではなかった。
(好みの問題もありますけどね(^^;)





勘助が主役のはずですが、上杉政虎(Gackt:ガクト)のほうが目立っている(^^;
政虎が信玄(市川亀治郎)に向かっていく有名な場面は、なかなか良く出来てたと思う。


このドラマでは 政虎は剃髪しなかったね。
たしか第1話のオープニングでは、剃髪して頭巾をかぶってる政虎の姿がありましたが
画的には、長髪のほうが似合ってるので、これはこれで良いと思います。





勘助が死ぬ場面は、壮絶でしたね。
思った以上に血が出てたので、NHKも思い切ったなぁ・・・


勘助の遺体を担いで本陣に戻ってくる伝兵衛、首を取り返した太吉。
さすがにこの場面で、涙がこぼれました。


最後の最後、ミツ(貫地屋しほり)の言葉で締めくくったのは好感が持てますね。
やはり、勘助の心の奥底には、常にミツがおったんやなぁ・・・。



総じて、前半は勢いがすごくあったんですが、後半とくに最後はあまり勢いが
感じられなくなってちょっと残念。


合戦シーンも、前半よりも小規模になってないか?
まじで人数少ないし・・・。

物語の展開も、もっと最後まで硬派に突き進んでほしかった。
ちょっとセンチメンタルになってもたね。




それでも、この一年間、非常に楽しめたドラマでありました。


一年間、大河ドラマレビューにお付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました。
また来年の『篤姫』も 毎回レビューすると思います。多分。


今回のドラマほど派手な場面は無いかもしれんけども、主演の宮崎あおいが好きなので
けっこう楽しみだったりします。(^-^)



それでは、また。




ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




風林火山 (新潮文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「風林火山」最終回
 第五十回「決戦川中島」信玄は弟・信繁、重臣諸角を失い、武田軍は崩壊の危機にあった。しかし、上杉本陣に向かっていた武田の別動隊が戦に参加すれば戦況は一気に逆転する。別動隊の復帰を信玄は本陣で待った。武田勢の予想以上の粘りに宇佐美は撤退を進言したが政虎は... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/12/16 21:28
『風林火山』第50回(最終回)
『風林火山』最終回 第50回。2007年大河ドラマ『風林火山』 (最終回)五十回「決戦川中島」  山本勘助(内野聖陽)武田信玄(市川亀治郎)飯富虎昌(金田明夫)諸角虎定(加藤武)真田幸隆(佐々木蔵之介)原虎胤(宍戸開)馬場信春(高橋和也)香坂虎綱(田中幸太朗飯富昌景(前川泰之... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2007/12/16 21:29
風林火山.50/さらば勘助!
最終回です。もう今さらあれこれ言ってみても「終わり」であることには間違いないようですね。 さて本編と一緒に「風林火山クラブ」も「ほぼ」最終回です。兼ねてよりお話しさせて頂いておりました「風林火山全50話・あなたが選ぶ作品ベスト3」の募集を開始させて頂きたいと思います。年末にはランキングも発表をいたしますので、お忙しい時期ではありますが多くの方のご参加お待ちしております。 ...続きを見る
ブルー・カフェ
2007/12/16 21:30
風林火山最終回 蒼き月影の如く勘助死す!
今年の大河も今日で終わり。今日始まる前に風林火山第1回「隻眼の男」もう一度見てみた。実は三年前からの大河ドラマ全部録画しているのです。そのためにハードディスク増設もしたしぃ。 ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2007/12/16 21:30
風林火山(12月16日)
いよいよ最終回。 信繁、諸角が討ち死にし、「前へでまする」と悲壮な決意で前にでる勘助。 ...続きを見る
今日感
2007/12/16 21:35
風林火山
最終回でござる ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/12/16 21:37
大河ドラマ 「風林火山」 決戦川中島
ついに最終回。 1回延びた今年の大河の幕引きです。 武田信繁・諸角豊後の二人が討ち死にしてしまいました。 妻女山からの援軍が来さえすれば・・・ ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2007/12/16 21:43
大河ドラマ 風林火山・第50回(最終回)「決戦川中島」
馬がいっぱい旗指し物もいっぱいで迫力満点のオープニング。 親切な合戦図も見せていただいて、いよいよオーラス、最終回の始まりです。 信繁様&諸角殿の討ち死にシーンもおさらいです〜! ...続きを見る
真田のよもやま話
2007/12/16 21:55
大河ドラマ「風林火山」50話(最終回)「決戦川中島」
OPテーマを聞いただけで今日は感極まる感じでしたついにきてしまった、この日が!!いよいよ「風林火山」最終回です!!&nbsp;永禄4年9月10日。川中島での武田、上杉両軍の死闘はそのピークを迎えていた。軍勢を二手に分けて挟み討つ勘助(内野聖陽)の「啄木鳥(きつつき... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2007/12/16 21:57
風林火山
第50回/決戦 川中島(56分拡大版) ―あらすじ―永禄4年9月10日。川中島での武田、上杉両軍の死闘はそのピークを迎えていた。 軍勢を二手に分けて挟み討つ勘助(内野聖陽)の「啄木鳥(きつつき)の戦法」は宇佐美(緒形拳)によって見破られ、政虎(Gackt:ガクト)率いる上杉軍は「車懸かりの戦法」で武田の本隊に襲い掛かった。  信玄(市川亀治郎)は弟・信繁、重臣諸角を失い、武田軍は崩壊の危機にあった。しかし、上杉本陣に向かっていた武田の別動隊が戦に参加すれば戦況は一気に逆転する。 別動隊の復帰を... ...続きを見る
のたまふ
2007/12/16 22:03
風林火山最終回 サラバ山本勘助!
大河ドラマ風林火山が今日で最終回。あ〜とうとう終わってしまった。毎週欠かさず楽しみに見ていたのに、終わってしまうとは寂しいもんだ。川中島での壮絶な最後。良かったぞ山本勘助!信州攻めが多かった風林火山。スキー好きの私とある意味マッチするもんだった!?年末... ...続きを見る
吠えて勝つタイガース&スキーの旅
2007/12/16 22:04
風林火山:第50回(最終回)「決戦川中島」
大河ドラマ「風林火山」らしい疾風怒濤の最終回でした。 感動とは違う気もしますが、 ...続きを見る
食う♪読む♪歩く♪
2007/12/16 22:31
風林火山〜最終回・見果てぬ夢
風林火山ですが、武田信繁、諸角虎定(加藤武)と相次ぐ討ち死にで、武田軍は劣勢に立たされます。本陣では武田信玄(市川亀治郎)が「勝つのじゃあ、勘助!!」と気合を入れますが、山本勘助(内野聖陽)は何かを決意したかのように自ら前線に向かいます。(風林火山、最終回・決戦川中島感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/12/16 22:49
☆さよなら勘助。。風林火山( ┰_┰)
ついにこの日が来てしまいました。。大河ドラマ「風林火山」の最終回です。。今週のあらすじ 第50回(最終回)「決戦川中島」またまた由布姫の幽霊に引き止められる勘助。。そうか。。もしかしてこの戦いで自分は死ぬのか。。って・・・思ったかな。。勘助政虎がっくん。... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2007/12/16 23:38
風林火山〜最終話 決戦川中島
NHK大河ドラマ「風林火山」第50話〜決戦川中島最終話は56分拡大版だけど、回想シーンが多くてなんだか間延びしたような感じがしたのは私だけという訳で、回想シーン満載&登場人物満載な最終話でございました。川中島の決戦とそれぞれの安否を気遣う女性達のシーン... ...続きを見る
うさうさ日記
2007/12/17 00:34
「風林火山」最終話「決戦川中島」
終わりました。 最終話にて、主役の勘助が壮絶な死を遂げると、流石に泣けるかな、と思ったのですが、結局冷静に観てしまいました。 ...続きを見る
つれづれ さくら日和
2007/12/17 00:55
風林火山「決戦川中島」
風林火山「決戦川中島」 ...続きを見る
ありがとう!、あてつけじゃないよ。
2007/12/17 07:57
大河ドラマ「風林火山」 最終回
川中島の戦は激戦をきわめ。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2007/12/17 09:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね。
勘助の最期の時に、
周りが静か過ぎたのがちょっと残念でしたね。
でも、とても楽しめた1年間でした。
ryi
2007/12/16 21:40
ryiさん>
今年もありがとうございました♪(^-^)
『風林火山』のテーマがとにかく好きでした♪
来年の『篤姫』もよろしくです♪
みはいる・B
2007/12/16 21:53
こんばんは♪
確かに〜細かいツッコミを入れると、本陣周りに兵が少なすぎるとか、後半静かすぎwとかありますね。
でも、私はこの最終回好きです。
嫌いで仕方ない勘助を、初めて認めた回でしたw
軍師らしく死んで、よかった。
ミツの言葉で締めたのもよかった。
総合的に合格点出せますww
あ、来年・・・きっと私もレビューしてますので、宜しくお願いいたします!!

URL
2007/12/16 22:07
こんばんわで〜す
一年間お世話になり申した。
来年はレビューはあんまりかかないとおもうので(というか今年のはレビューというよりたんなるもんくか?)
おじゃまする方でおせわになるとおもいます
よろしくです
そうそう・・・さいごまでよくわからんへいぞー
戦場でひとりぼっちで浸りきる勘助・・・気になりました

そしてこの大河
「らんどり」とかしらないことばを一杯覚え
「むしゃぶるいがするの〜」とか「あおるなあおるな」とか結構マイブームもあってたのしかったです
むぎこ
URL
2007/12/16 22:20
みはいる・Bさん、はじめまして、こんばんは。いつもTBありがとうございました。
引っ張って50話にした意味あるのかな?とも確かに思いましたが、トータル的にはやはり面白かったですね。
みはいる・Bさんもウチでやっております、風林火山クラブ「全50回/あなたが選ぶベスト3」に是非ご参加ください(最後の思い出に)ヨロシクお願します。
http://blog.goo.ne.jp/naomi-cat/e/b182c181f4d7e961e82bfbde527eb5e1
なおみ
URL
2007/12/16 22:42
今年もお世話になりました
一度も見ずに全部見た気持ちになりました
るうは日本史が苦手なので
ほとんど歴史的意味は分かりませんが
どうにか人間ドラマとして読み
ついてきました
みはいるBちゃまの解説の巧さでしょう
るう
2007/12/17 05:56
渦さん>
1年間 お付き合いありがとうございました。
>嫌いで仕方ない勘助を、初めて認めた回でしたw
勘助は主人公でありながら、嫌われキャラを突き通した感がありますね。

最期のミツやんの言葉が、後味の良いものにしてくれました。(^-^)
みはいる・B
2007/12/17 22:19
むぎこさん>
1年間 お付き合いありがとうございました。
大河ドラマの限界も感じましたが、自分も総じて楽しく観れたドラマでした。

平蔵は生き残って、家族の元に返れるのでしょうかね?
そうあってほしいと思います。



みはいる・B
2007/12/17 22:23
なおみさん>
どうも はじめまして♪
最近は映画もドラマも ちょっと厳しく観てしまうんですよ(^^;
でも総合的には、面白かったと自分も思います(^-^)



みはいる・B
2007/12/17 22:26
るうさん>
いつも ありがとうございます(^-^)
一度も観てなかったんですか・・・来年はぜひ見てくださいね。

レビューといいましても、ただの感想を箇条書きにしただけのものです。
巧いことないですよ(*^^*)
みはいる・B
2007/12/17 22:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風林火山 最終回「決戦川中島」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる