みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『王の男』 ('07初鑑賞134・WOWOW)

<<   作成日時 : 2007/11/21 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4



☆☆☆☆− (5段階評価で 4)
11月20日(火) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


解説:
16世紀の韓国の宮廷を舞台に繰り広げられる歴史ドラマ。
地方から都にやって来て、王の前で芸を披露するまでになる2人の芸人の数奇な運命をたどる。
見事な職人芸をみせるのは、本作で大鐘賞主演男優賞に輝いた『スパイダー・フォレスト 懺悔』のカム・ウソン。『ホテル ビーナス』のイ・ジュンギが女形を演じ、妖しい魅力を放っている 。
当時の宮廷を再現した豪華なセットや、生ぐさい陰謀渦巻く宮廷絵巻に魅了される。
(シネマトゥデイ)

あらすじ:
16世紀初頭、地方の旅芸人一座の花形チャンセン(カム・ウソン)と女形のコンギル(イ・ジュンギ)は、一座を抜け漢陽へ向かう。
彼らはそこで宮廷をからかった芝居を上演し、民衆の心をつかむ。だがある日、王の重臣(チャン・ハンソン)に宮廷で芸を披露し、王(チョン・ジニョン)が笑わなければ死刑だと言い渡される。
(シネマトゥデイ)






劇場で観たくて、結局観れなかった映画。
いつかWOWOWでハイビジョン放送してくれるだろうと思ってました。(^-^)


最初の方は、テレビドラマを観ているようで、”映画”って感じが あまりしなかったんですが
ヨンサングン(王さま(燕山君))が登場してから、ぐっと、制作費が上がった?(笑)みたいで
豪華なセットに原色で色鮮やかな衣装、そしてなにより、思ったよりも深いストーリーに
魅せられてしまいました。


主役は芸人二人。(一人は女形)・・・なんですが、観ていくうちに ヨンサングン(燕山君)が
主役のようにも見えてきた。


この王、ほんまにガキんちょで孤独な奴なんですよ。
母親を父に毒殺されて、父の作った法律の下で、王といっても まるで形だけ。
演じるチョン・ジニョンが抜群の存在感です。


完全に腐りきった世界で、重臣たちは不正をやりたい放題。
誰も信じることができない。 ゆえに民の心も離れていく。


そんな中で、王(役人ども)の享楽・腐敗・堕落ぶりをからかう芸人たち。
ほんっと、勇気のある連中やなぁと思いました。 


どんな迫害を受けようとも(眼を焼かれたりしても)、笑いとばして芸にしてしまうこの力。
民衆は雑草のように強い。


タイトルが『王の男』なので、ちょっと同性愛的な映画かなぁと思われがちですが
かなり深い映画です。 


テーマ音楽がちょっとセンチメンタルかなぁ〜と思いますが・・・
あと、クライマックスももうちょっと盛り上げてくれれば、個人的には☆5個だったんですが
観ておいて損はない作品だと思います。(^-^)






2005年/韓国/ビスタ/122分/
監督:イ・ジュンイク/
出演:カム・ウソン、イ・ジュンギ、チョン・ジニョン/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



王の男 コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イオンシネマ
...続きを見る
イオンシネマだいすき
2007/11/21 04:34
mini review 07036「王の男」★★★★★☆☆☆☆☆
カテゴリ : ドラマ ...続きを見る
サーカスな日々
2007/11/21 19:37
王の男
 『それより奥は、見てはならない。』  コチラの「王の男」は、王が寵愛するモノを呼ぶときに使った呼び名「爾」と言う舞台劇の映画化で、韓国では1,300万人(国民の4人に1人)を動員したとされる12/9公開の映画なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  韓国の... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/11/21 21:06
「王の男」 ひとりの人間として見てもらえない息苦しさ
タイトルにある「王」とは朝鮮王朝第10代国王燕山君(ヨンサングン)のこと。 朝鮮 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2007/12/09 15:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとう。
そうですね、宮廷のセットなどは、お金がかかっていそうでしたね(笑)
kimion20002000
URL
2007/11/22 02:26
私も劇場で見たかったが 見逃しました。ビスコンティの『ルードビヒ』の主人公の王と 似てますね。ルードビヒは、ある俳優を気に入り城に滞在させますが 眠ることさへ許されずキレて俳優は去って行きます。孤独な王は 自ら孤独になる性を持っているようです。
まり
2007/11/22 06:32
kimion20002000さん>
コメントありがとうございます♪
はじめの方は全然、金かかってないような画でしたよね。(笑)
みはいる・B
2007/11/23 10:51
まりさん>
権力者のやることって、新旧万国共通なんですね。
それだけ、人間は、権力の魔性に弱いってことでしょうか。
みはいる・B
2007/11/23 10:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『王の男』 ('07初鑑賞134・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる