みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『麦の穂をゆらす風』 ('07初鑑賞117・WOWOW)

<<   作成日時 : 2007/10/10 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0



☆☆☆★− (5段階評価で 3.5)
10月8日(月・祝) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。


イギリスの名匠ケン・ローチによる、カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた人間ドラマ。20世紀初頭のアイルランド独立戦争とその後の内戦で、きずなを引き裂かれる兄弟と周囲の人々の姿を描く。主演は『プルートで朝食を』のキリアン・マーフィが務め、戦いの非情さに心を痛めながらも祖国の自由を願う青年を熱演。アイルランド伝統歌の名曲「麦の穂をゆらす風」にのせてつづられる、歴史と運命に翻ろうされた人々の悲劇が胸に迫る。

1920年アイルランド、英国による圧政からの独立を求める若者たちが義勇軍を結成する。医師を志すデミアン(キリアン・マーフィ)も将来を捨て、過酷な戦いに身を投じていく。激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ停戦、講和条約にこぎつけるものの、条約の内容をめぐる支持派と反対派の対立から同胞同志が戦う内戦へと発展する。 (シネマトゥデイ)






タイトルを見ると、なにやら牧歌的でのどかな青春映画かいな?と思いましたが
さにあらず、むちゃくちゃ重い内容でした。


アイルランド独立のために結成した義勇軍(IRA)を主題にした映画は、これの他に
ニール・ジョーダン監督の『マイケル・コリンズ』を観た覚えがあります。


日本と同じ島国で、その中のいくつもの国が集まって出来たのがいまの英国。
その英国の傲慢で横暴な圧制ぶりは、観ていて腹立たしく、彼らが義勇軍を結成したのも
当然のことだと納得。

しかしながら、暴力に対して暴力で立ち向かったことが、全ての過ちだったのだろう。


根本的思想が狂ってくると、人の心も狂ってくる。
そして、そのことになかなか気付かない。


映画のなかで、主人公デミアン(キリアン・マーフィ)が
仲間を裏切った幼馴染の青年を処刑する場面があります。

処刑のあと、その青年の母に会いに行きます。
(昔、その青年の母から食事をご馳走になったこともある)
青年を埋葬した場所に連れていき
青年の母から 「二度と私の前にあらわれないで」罵倒されます。


ネタばれになるけども・・・
最期、デミアンも 実の兄に処刑される。
兄はデミアンの妻に会いに行き、遺書を渡します。
泣き叫ぶデミアンの妻から 兄は罵倒されます。

 「二度と私の前にあらわれないで!!」



対英国だったのに、今度はかつての仲間同士で憎しみあってる。

やるせない・・・人間は本当に愚かだ。 同じことを延々と繰り返してる。

観終わったあと、決して気分は良くないけども、しっかりと観るべき映画でしょうね。






2006年/イギリス・アイルランド・ドイツ・イタリア・スペイン/ビスタ/126分/
監督:ケン・ローチ/脚本:ポール・ラヴァーティ/音楽:ジョージ・フェントン/
出演:キリアン・マーフィ 、ポードリック・ディレーニー 、リーアム・カニンガム 、オーラ・フィッツジェラルド 、メアリー・オリオーダン 、メアリー・マーフィ 、ローレンス・バリー 、ダミアン・カーニー 、マイルス・ホーガン 、マーティン・ルーシー 、ジェラルド・カーニー 、ロジャー・アラム 、ウィリアム・ルアン/



映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★「麦の穂をゆらす風」
2006年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールに輝いた・・らしい作品。 アイルランドがイギリスにいじめられてる・・・って内容は予告編で見てる。 ちょっと暗そうな作品ぽい。 観客の年齢層は、ちょっと高めだった。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2007/10/11 02:34
映画評「麦の穂をゆらす風」
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2006年イギリス映画 監督ケン・ローチ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2007/10/12 00:02
麦の穂をゆらす風
監督 ケン・ローチ 出演 キリアン・マーフィー、ポードリック・ディレーニー、 ...続きを見る
とつぜんブログ
2007/10/16 20:18
「麦の穂をゆらす風」映画感想
以前予告編を見て雰囲気とテーマに惹かれる物があった、「麦の穂をゆらす風」を見て ...続きを見る
Wilderlandwandar
2007/10/28 18:42
『麦の穂をゆらす風』を観たぞ〜!
『麦の穂をゆらす風』を観ました社会派ケン・ローチ監督が、激動の歴史に翻弄される2人の兄弟を軸に、独立戦争から内戦へといたる1920年代のアイルランド近代史を描いた悲劇の物語です>>『麦の穂をゆらす風』関連原題:THEWINDTHATSHAKESTHEBARLEYジャンル:ドラマ/戦争... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2008/07/24 22:46
麦の穂をゆらす風
 『愛するものを 奪われる悲劇を、 なぜ人は 繰り返すのだろう。』  コチラの「麦の穂をゆらす風」は、1920年アイルランド激動の歴史と運命に翻弄され、愛する人々との絆が引き裂かれる悲劇を名匠ケン・ローチが圧巻のスケールで描き、2006年カンヌ映画祭では審査員.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/05/10 20:40
麦の穂をゆらす風
アイルランド独立戦争とその後の内戦によって引き裂かれる兄弟を描いき、カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した作品。監督はケン・ローチ、出演はキリアン・マーフィ、ポードリック・ディレーニー、リーアム・カニンガム他。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2009/06/20 00:45
『わたしは、ダニエル・ブレイク』('17初鑑賞85・劇場)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 7月26日(水) パルシネマしんこうえん にて 15:15の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/08/01 09:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『麦の穂をゆらす風』 ('07初鑑賞117・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる