みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 風林火山 第28回「両雄死す」

<<   作成日時 : 2007/07/15 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 6



さぁ、やってきました。 後半戦最初の山場。
まずは、あらすじなど・・・(オフィシャル・サイトより)

天文17年2月、晴信(市川亀治郎)は信濃に出陣、対する村上義清(永島敏行)も兵を挙げ
両軍は上田原で激突した。武田の先陣は板垣(千葉真一)、甘利(竜雷太)の両名。
既に死を覚悟していた板垣は、勘助(内野聖陽)に「まことの軍師となれ」と遺言し、合戦では
本陣にあって晴信を守るよう命じた。そして自分の兵のみで村上を討つべく突撃する。

 夜、甘利は予ねての約束通り武田を裏切り、単身、村上本陣に駆け込んだ。
 裏切りを知った晴信は激怒、しかし勘助はこれこそが甘利の策だと見抜いた。





この時の晴信 怒りの表情が、THE KABUKI!(歌舞伎) って感じでしたね(^^;
あない より目にする必要あるんかいな。


板垣の名により、伝兵衛さんが 影武者になりましたが、まぁ、なんとも貧弱な姿。
でも、いち農民がここまで出世(?)するとは、本人も信じられないでしょうね。


甘利さん、やはり謀(はかりごと)は不得手でした。
敵陣から逃走するも、背中に無数の矢をうけ、無念の死。





そして板垣も・・・


今回の合戦シーンは なかなか気合いの入った映像を見せてくれました。
特に、空から全体を見せる場面とか、CGを使いつつ、見せ方に工夫していますね。


それでも、アップの場面になると、後ろの兵の数が少なかったりして
もうちょっとがんばってほしいっす。


今回は 千葉”板垣”真一 さんの最大の見せ場が 見事な演出でした。
数々のアクション映画で鍛えてきただけあって、歳をとっても体のキレは目を見張るものがありました。


絶命するところも 『義経』にあったセンチメンタルな要素は一切排除して
壮絶な武士の生き様を、冷酷ともとれそうな冷静な眼でみた演出だったように思います。

まぁ、これが 今回の大河の持ち味でしょうね。






「板垣ぃぃぃぃぃ〜!!!」
晴信の絶叫とともに この回 終了。


いやぁ、おもしろかった。すごかった!。 HV放送を録画したので、永久保存版にします。




ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪





風林火山 (新潮文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★風林火山28・・涙の総攻め( ┰_┰)
今日の風林火山は、初めから板垣さんと甘利さんが死ぬことが分かっていたから、どんな風に死んでいくのかイヤだけどちゃんと見なくては。。って思いながら見ました。。今週のあらすじ 第28回「両雄死す」勘助に遺言を残すかのような板垣。。上田原にて板垣甘利が先陣とな... ...続きを見る
・*:・ふわゆら生活・:*・
2007/07/15 23:02
風林火山(7月15日)
NHKの気合を感じました。合戦シーンは、かなりリアルな感じの画像、本陣もちょっと上から撮影することで全体に厚みを感じさせます。 ...続きを見る
今日感
2007/07/15 23:05
風林火山〜第28話・板垣信方
風林火山ですが、板垣信方(千葉真一)と甘利虎泰(竜雷太)の武田二十四将双璧ともいえる二人が討ち死にしてしまいます。宿敵・村上義清との上田原の戦いということで合戦シーンも多いですが、武田晴信(市川亀治郎)も鬼気迫る熱演だったと思います。(風林火山、第28話・両雄の死の感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/07/15 23:05
風林火山.28/両雄死す!
予告編で既にうるうる来ていらっしゃる方も多いかと思います。ワタシもスグ泣いちゃう方なんで、モチロン「うるうる」来ちゃったんですが、あれだけネタバレ予告編を見ちゃって果たして本番で泣けるのか?・・・なんてどうでもいい懸念を正直持ったりしたもんですが・・・。 ...続きを見る
ブルー・カフェ
2007/07/15 23:07
大河ドラマ 風林火山・第28回 「両雄死す」
うわわ〜〜〜。公式HPの特別予告編を見ただけでもう涙が〜!激しいですねえ、悲しいですねえ、 こんな事態を引き起こしといて眉毛びくびく目を剥いている晴信様は、ちょっと腹立たしいですねえ〜。 ...続きを見る
真田のよもやま話
2007/07/15 23:13
風林火山 神降臨そして伝説の28話に?
伝説となるか前半最大のやま場、今年度大河予算を大幅に使い込んだ上田原の戦いです。始まっていきなり板垣が ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2007/07/15 23:16
風林火山
第28回/両雄死す ―あらすじ―天文17年2月、晴信(市川亀治郎)は信濃に出陣、対する村上義清(永島敏行)も兵を挙げ、両軍は上田原で激突した。武田の先陣は板垣(千葉真一)、甘利(竜雷太)の両名。既に死を覚悟していた板垣は、勘助(内野聖陽)に「まことの軍師となれ」と遺言し、合戦では本陣にあって晴信を守るよう命じた。そして自分の兵のみで村上を討つべく突撃する。 夜、甘利は予ねての約束通り武田を裏切り、単身、村上本陣に駆け込んだ。 裏切りを知った晴信は激怒、しかし勘助はこれこそが甘利の策だと見抜いた... ...続きを見る
のたまふ
2007/07/15 23:17
大河ドラマ「風林火山」28話「両雄死す」
「勘助、そちが月影となれ」「この甲斐の真の軍師となるのじゃ」春信との和歌のシーンとか、もう懐かしい回想でしたね。でも死の予感がひしひしと感じられて・・・。切ない回でございました・・・平原での合戦。美しいがゆえのはかなさ。「生きて甲斐には戻らん」って宣言... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2007/07/15 23:21
大河ドラマ「風林火山」 第28回
今回は特別であり、物語の分岐点に差し掛かるところでもあります。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2007/07/15 23:27
[大河ドラマ]風林火山 - 「両雄死す」
2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今日はいよいよ中盤のクライマックス、上田原の戦いです今日もBS-hiで18時から見ましたオープニングのカメラ目線の馬のアップで「両雄死す」と出たところで早くもウルッと・・・ちょっと早すぎ?いや、先週の予告編で... ...続きを見る
Hiro's - Blog
2007/07/16 00:31
風林火山 第28話 激突!上田原
内容信濃に出陣した武田軍10000迎え撃って出てきた村上軍8000上田原にて、対陣する両軍。板垣は、自陣を本陣に見立て、敵を誘おうとしていた。そのため、自ら敵陣へと突撃していく。一方、甘利は、村上軍へ内応する約定のとおり村上軍本陣へと単身は入り込む。甘... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2007/07/16 00:45
風林火山〜両雄死す(ノω・、)
NHK大河ドラマ「風林火山」第28話〜両雄死す先週の土曜スタジオパークに板垣こと千葉真一氏が登場していて、晴信からのビデオメッセージやらお手紙「ありがとう親父」やらで生放送中に度々涙を流し泣いていた姿を思い出しながら、今回の放送を観ましたスタパでも話題... ...続きを見る
うさうさ日記
2007/07/16 04:21
「風林火山」第28回
 第二十八回「両雄死す」武田・村上両軍は、上田原で激突!既に死を覚悟していた板垣は、勘助に本陣を守るように命じ、自分の兵のみで突撃するが・・・。武士の誉れとは?「この甲斐の国のまことの軍師になるのじゃ!」板垣の覚悟。そして、上田原の戦いが始まる武田軍は... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/07/16 05:21
風林火山「両雄死す」
風林火山「両雄死す」 ...続きを見る
ねぇ、しょーP、こっち向いて♪
2007/07/16 09:33
大河ドラマ 「風林火山」 両雄死す!
ついにその日がやってきました・・・。 板垣信方役の千葉真一は役者生命を板垣にかけてきました。 そして、役者引退を表明しました。 それだけかけていたんですね。 ついに前半戦のクライマックス、上田原の戦いです。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2007/07/16 11:09
風林火山・侵略者信玄!!
上田原の戦い、迫力有りましたねー{/v/} これこそ大河ドラマ、久し振りに見応え有りました{/kaminari/} やはり千葉真一の殺陣は最高ですね。 陰の軍団の忍者役が抜けないのでしょうが、見てい て何故かほっとするのは僕だけでしょうか。 この大河ドラマを最後に俳優を引退すると言ってい ましたが、千葉真一の迫真の演技を見ると何となく 分かるような気がします。残念ですが… ...続きを見る
函館 Glass Life
2007/07/16 13:52
【風林火山レビュー】両雄死す
千葉真一さん、竜雷太さんが退場した今回。今回が一つの節目になったと思います。上田原にて村上軍と武田軍が激突。晴信が「まるで我等が出陣する事を村上軍があらかじめ知っていたようじゃないか〜!」という様なことを言っていましたが、ズバリ正解。これって先週、甘利が村上本人に情報漏洩したからですよね。甘利には甘利なりの考えがあって敢えて今回の出陣時期を教えたようですが、先週見ていたとき、変な演出だと思っていました。で、今回。その全貌が明らかに。それは甘利のこのセリフ。「村上本陣に赴き、大将首を掻っ切る!」そ... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2007/07/16 17:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
センチメンタルを排除した壮絶さ。
そうですね、まさにそんな感じ。
神降臨!!な回でございました。

私は空の青さと野の凄愴っぷりに涙、涙ですわ。
ウズ
URL
2007/07/15 23:15
渦さん>
空がじつにきれいでしたね。
ロケとセットを合成して上手い事見せてました。

この壮絶さ、好みだったりします。(^^;
みはいる・B
2007/07/16 01:53
功名が辻の関が原はちょっと寂しかったので、
どうしようかと思いましたが、
今回はよかったですねぇ。
ryi
2007/07/16 11:04
千葉真一さん ご引退だそうですね
るうのパパは 時代劇チャンネルで
「千葉ちゃん!!」と
応援しながら見るのがすきです
だからか
るうも好きな俳優さんです
作品は残ります
これからも拝見したい方です
るう
2007/07/16 19:36
ryiさん>
はい(^^)
けっこう気合い入ってましたね♪
この勢いで最後まで突き進んでほしいものです。
みはいる・B
2007/07/16 20:18
るうさん>
残念ですよねぇ(T_T)
自分も子供のころ、東映のヤクザ映画と同時上映されていた、千葉真一のカラテ物とかを映画館で観ていました。
今回は名演技だったと思います(^^)
みはいる・B
2007/07/16 20:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風林火山 第28回「両雄死す」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる