みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『エミリー・ローズ』 ('07初鑑賞45・WOWOW)

<<   作成日時 : 2007/04/30 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 10



☆☆☆☆− (5段階評価で 4)
4月29日(日・祝) WOWOWのハイビジョン放送を録画で鑑賞。

ホラーというよりは、法廷劇であり、なにより深い感動を呼び起こす人間ドラマでした。


悪魔ばらいの儀式後に、謎の死を遂げた少女エミリー・ローズの死をめぐる衝撃の実話。監督は『ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ』のスコット・デリクソン。エミリーの死の真相に迫る弁護士を『愛についてのキンゼイ・レポート』のローラ・リニーが、悪魔ばらいを行った神父を『イン・ザ・ベッドルーム』のトム・ウィルキンソンが演じる。世界各国で大ヒットし、悪魔の存在をめぐる大論争も巻き起こした驚異の内容に注目。

19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)が怪死した。彼女の悪魔ばらいを行ったムーア神父(トム・ウィルキンソン)は、死の原因を作ったとして過失致死罪で起訴される。そんな中、有能な女性弁護士エリン・ブルナー(ローラ・リニー)は、教会の依頼でムーア神父の弁護を担当することになるが……。 (シネマトゥデイ)



映画の始まりと同時に、エミリー・ローズさんはお亡くなりになっています。
その後はムーア神父の裁判の場面の中で、回想という形で描かれています。


やはり、悪魔に取り憑かれたときの鬼気迫る、背筋が凍るような凄まじい形相の演技に
驚きました。。。いや、マジで恐くなりました。。。

演じるジェニファー・カーペンター すごい女優さんです。


衝撃的な場面もありますが、クライマックスの展開はまさに予想外。

エミリーの選択に深いものを感じます。
まさに 宿業と捉えるか、使命と捉えるか。 エミリーは自身の使命ととらえたんですね。


そして神父への判決。

これも予想外。 やっぱり、そうなるか・・・と現実的な展開にがっくりしてたんですが
陪審員長の発言が!!!・・・・いや〜アメリカの良い部分ですよねこれは!

なんか、洒落た言い方をします。


以下ネタバレ注意。

有罪になり、刑量を即座に決めることになります。そこで陪審員長の発言
「今日で刑期満了としたいと思います。」




これは深い物語ですよ。 観て損はありません。





2005年/アメリカ/ソニー・ピクチャーズ/THE EXORCISM OF EMILY ROSE/シネスコ/121分/
監督:スコット・デリクソン/音楽:クリストファー・ヤング/
出演:ローラ・リニー 、トム・ウィルキンソン 、キャンベル・スコット 、ジェニファー・カーペンター
   コルム・フィオール 、ジョシュア・クローズ 、ケン・ウェルシュ 、ダンカン・フレイザー




ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


エミリー・ローズ 完全版 [Blu-ray]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エミリー・ローズ 06年59本目
エミリー・ローズ オカルトホラーか、法廷劇か、、、「十二人の怒れる男 」 か、「エクソシスト 」 か、、、古い?? ストーリーとしては、映画の最後に書かれているように、エクソシズム、悪魔払い のお話なんだケド、映画としては、ローラ・リニー の最終弁論や、陪審員.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2007/05/01 03:53
発見! エミリー・ローズのルーツ!!
今年公開された、ちょっと風変わりなオカルト裁判劇、エミリー・ローズ 見たときよりも、だんだんと、あたしの中での評価があがってくる、そんな味のある映画でした。 で、、、 この映画で、その悪魔憑きの演技で、一躍脚光を浴びたジェニファー・カーペンター彼女のお宝.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2007/05/01 03:54
映画評「エミリー・ローズ」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督スコット・デリクスン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2007/05/09 02:46
エミリー・ローズ
{{{<THE EXORCISM OF EMILY ROSE>}}} [[attached(1,left)]] 実話を元に製作されたっというのを 小耳に挟んではおりましたけど、 まさかの法廷映画だとは驚愕でありました?!  てっきり、&#39;&#39;&#39;『エクソシスト』&#39;&#39;&#39;のリメイクみたいな ものかと勘違いしておりやした。 ...続きを見る
入ル人ラ
2007/05/13 00:01
映画『エミリー・ローズ』
原題:The Exorcism of Emily Rose 「恐れおののいて自分の救いを達成するように努めなさい」・・1976年の旧西ドイツ時代に実際に起こった「悪魔祓い事件」の裁判を基にしたホラー的法廷劇・・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/05/19 01:02
エミリー・ローズって怖いの?
ホラー映画洋画 ...続きを見る
ホラー映画って呪怨が怖いの?
2007/09/23 16:07
エミリー・ローズ 〜劇場にて〜
  エミリー・ローズ・・・評価 3 ...続きを見る
三日月のしっぽ。
2007/10/04 22:41
エミリー・ローズ
 『この映画はホラーではない、実話である。』  なぁ〜んだホラーじゃないのかぁ〜(´▽`) ホッ ってこの嘘つきぃ〜っっっ!ヽ(`Д´)ノプンプン ってなワケで実話ベースのホラー風味のコチラの映画の試写会に行ってきましたぁ〜♪公開は3/11からでぇ〜すっ!PG-12... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/10/26 21:11
『エミリー・ローズ』'05・米
あらすじ19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)が怪死した。彼女の悪魔ばらいを行ったムーア神父(トム・ウィルキンソン)は死の原因を作ったとして過失致死罪で起訴される。そんな中、有能な女性弁護士エリン・ブルナー(ローラ・リニー)は教... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2008/05/17 11:22
エミリー・ローズ - The Exorcism of Emily Rose -
エミリー・ローズ [ノーカット版] [DVD] ...続きを見る
むーびーふぁんたすてぃっく
2010/04/25 06:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう♪僕もみはいるさんのブログを読んでいて怖くなってきたよ。すごいねえ、この映画は。
岩通信
2007/04/30 03:49
岩さん>
どうもです(^^)
岩さんんもご覧になったんですね♪
GW、いかがお過ごしですか?
みはいる・B
2007/05/01 00:57
こんばんは!
この映画、見た後から、だんだんよく思えてくる、そんな感じでした。
ジェニファーの過去映像も、TBしました!
猫姫少佐現品限り
URL
2007/05/01 03:56
おはよう♪
いや、だから見てないっす。ゴールデンウイークは退屈です。行楽日和が続いていますね♪
岩通信
2007/05/01 05:07
猫姫さん>
いつもありがとうございます♪
TBおおきにです(^^)
この映画、ほんとに後からきますねぇ。
なんか、味わい深くなっていくような感じ。
みはいる・B
2007/05/02 01:50
岩さん>
これは失礼しました。(^^;
機会あったら、観てくださいよ♪
1日は雨やったけど、後半はまずまずの天気みたいですね♪
みはいる・B
2007/05/02 01:51
これからも見れる機会があるといいんですけどなね。
岩通信
2007/05/02 11:27
岩さん>
大丈夫ですよ♪(^^)
そういうことも祈っていけばいいんですよ(^^)
みはいる・B
2007/05/02 18:36
あ、そういうの祈りません
岩通信
2007/05/03 00:05
岩さん>
ま、そーいわずに(^^;
みはいる・B
2007/05/03 02:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『エミリー・ローズ』 ('07初鑑賞45・WOWOW) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる