みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『リトル・ミス・サンシャイン』 ('07初鑑賞7・劇場)

<<   作成日時 : 2007/01/18 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 4



☆☆☆☆− (5段階評価で 4)
1月14日(日) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 16:45の回を鑑賞。

このシーズンでは、満足度No.1の映画だそうです。(ぴあ)
個人的にも、はやく観たい映画でした(^^)


多くの国際映画祭で、スタンディング・オベーションの絶賛を受けたロードムービー。
美少女コンテストのクィーンを夢見る少女とその個性的な家族が、黄色いワゴン車に乗って
コンテスト会場を目指す姿を描く。
機能不全に陥った一家族が、旅を通して再生していくハートウォーミングな展開が見どころ。
第19回東京国際映画祭で最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を
受賞した。(シネマトゥデイ)





世間でいうところの”負け組”家族のロード・ムービー。
自身の成功論を家族に押し付け、本を出そうとする堅物親父、ケンタッキー・フライドチキンと
スプライトで家族の夕食をすましてしまう母、自殺未遂したゲイの叔父、ニーチェを愛読して
すでに9ヶ月間一言もしゃべらない孤独な兄、エロくてドラッグを愛好してる超不良な祖父

そんな家族が、末娘:オリーヴのミスコン参加のために、借りてきたボロい黄色いワゴンのって旅をします。


いろいろあって、爆笑とはいかないまでも、かなり笑えます。(^^)
バラバラな家族ですが、意識せずに、末娘のために、ワゴンを押して
(ボロいために、クラッチが1速、2速に入らない!)団結してるんですよね。


道中、モーテルで おじいちゃんがオリーヴにいいます。

 「”負け組”とは、負けるのをおそれて、戦わない奴のことをいうんだ」

深いですねぇ・・・。


そして、悲しいできごとがあって、なんとかミスコン会場へ。
場内の異様な雰囲気に、そしてライバルの演技を観て負けを確信した親父も兄も
オリーヴにミスコンに出るのをやめろといいます。


でも、オリーヴはミスコンに参加。

そして、クライマックス。 自由演目は、おじいちゃんの振り付けたダンス
これが、えらいことになってまして。(^^;;

会場大騒ぎ、そして家族一致団結!! 観てて笑って涙が出てた。


いまのアメリカ社会を皮肉ったそうです。
そして、家族の団結。 家族ひとりひとりのエピソードがしっかり描かれていて
そして笑わせて泣かせる。 良い映画にめぐり合えました♪

毎日の生活に疲れたときに観たら、元気をもらえる そんな映画です(^^)






2006年/アメリカ/フォックス/シネスコ/100分/
監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス/
出演:グレッグ・キニア、トニ・コレット、スティーヴ・カレル、アラン・アーキン、ポール・ダノ
   アビゲイル・ブレスリン/




 ← クリックお願いします♪

ブログパーツ


↓ スティーヴ・カレル主演作(^^)
40歳の童貞男 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★「リトル・ミス・サンシャイン」
2006.12.23劇場公開作品っていろいろあって・・・ 「大奥」は、フジテレビくさいし・・・ 「鉄コン筋クリート」は絵がごちゃごちゃしてそうだし・・・ 「シャーロットのおくりもの」は動物が喋ってそうだし・・・ まっ、後々これらの作品も見ることにはなるんでしょうけど、 まず、上映時間が、ちょうどぴったりだったこの作品を観ることに・・・。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2007/01/18 02:59
映画「リトル・ミス・サンシャイン」
原題:Little Miss Sunshine 夢と希望と、そして目一杯の不幸せと怒りを背負い込んでフォルクスワーゲンのミニバスが行く・・不運に見舞われ続ける彼らに、家族の幸せは訪れるのか ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/01/21 19:48
リトル・ミス・サンシャイン
 かなり以前に観ていた映画で、そろそろ感想をUPしようと考えていたところ、アカデミー賞の4部門(作品賞、助演男・女優賞、オリジナル脚本賞)に ...続きを見る
シネクリシェ
2007/01/24 23:09
Little Miss Sunshine 〜リトル・ミス・サンシャイン〜
2006年夏後半、超大作が並ぶ中、アメリカで口コミにより大ヒットした「リトル・ミス・サンシャイン」 サンダス映画祭でも大評判になったこの作品。ハートフルでソウルフル。愛すべき「負け組み一家」の物語です。 ...続きを見る
めいほあしあんだ
2007/01/25 01:39
07ミス日本グランプリは萩美香さん(大学院生)
藤原紀香らを輩出した「第39回2007年度ミス日本グランプリ」決定コンテストで立教大大学院法学研究科、萩美香さん(23)が応募総数2432人からグランプリを獲得したらしい。 1メートル67、B84W56H88の長身美人。 コンテストに向け61センチだったウエストを絞ったという苦労が報われた。(大変だなぁ、こんなことのために)  男性のタイプは「優しくて手がきれいな人」だが、現在は地元の彼氏と遠距離恋愛中とのこと。 将来は福祉関連の仕事を目指しているんですって。 ...続きを見る
流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場
2007/01/25 11:06
リトル・ミス・サンシャイン
ロードショー中の映画「リトル・ミス・サンシャイン」を観賞。第19回東京国際映画祭で最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を受賞した作品。監督はジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス夫妻。出演はグレッグ・キニア、トニ・コレット、スティーヴ・カレル ...続きを見る
やまたくの音吐朗々Diary
2007/02/09 23:23
『リトル・ミス・サンシャイン』
人間には2種類あるそれは勝ち組と負け組みだバラバラな家族が、家族再生の旅に出る &nbsp; ■監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス■脚本 マイケル・アーント ■キャスト グレック・キニア、スティーヴ・カレル、トニ・コレット、ポール・ダノ、アビゲイル・ブレスリン、アラン・アーキン  □オフィシャルサイト  『リトル・ミス・サンシャイン』 アリゾナに住む小太りなメガネ少女・オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は、ビューティー・クィーンになる事。 コンテストのビデオを研究したり、... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/02/16 12:10
「リトル・ミス・サンシャイン」(2006)
監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス 出演:グレッグ・キニア、トニ・コレット、スティーヴ・カレル、アラン・アーキン、ポール・ダノ、アビゲイル・ブレスリン 他 原題:「LITTLE MISS SUNSHINE」 アリゾナ州に住むフーヴァー一家は、家族それぞれに問題を.. ...続きを見る
TMDiary
2007/03/01 00:45
リトル・ミス・サンシャイン
予告で観て爆笑。 そしたらアカデミー賞受賞したりして 話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2007/06/13 03:14
リトル・ミス・サンシャイン (Little Miss Sunshine)
監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス 主演 グレッグ・キニア 2006年 アメリカ映画 100分 ドラマ 採点★★★★ 2年連続で日本人が快挙を達成したってんで大騒ぎになったミス・ユニバース。世界一美しい女性を選ぶ大会で日本人が選ばれたのは嬉しい限りではある.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2007/06/29 00:23
『幸せのレシピ』 ('07初鑑賞114・劇場)
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 9月29日(土) 109シネマズHAT神戸シアター5にて 13:15の回を鑑賞。{%forkknife%} ...続きを見る
みはいる・BのB
2007/09/30 13:21
『リトル・ミス・サンシャイン』'06・米
あらすじ小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャード(グレッグ・キニア)や母のシェリル(トニ・コレット)、自殺を図ったゲイの伯父フラン... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2007/10/01 21:22
リトル・ミス・サンシャイン
 『夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く』  コチラの「リトル・ミス・サンシャイン」は、12/23公開になった崩壊寸前の"負け組家族"が繰り広げる可笑しくも切ないハートフルなロード・ムービーなのですが、新年早々観てきちゃいました♪今年最初の映画館鑑賞作品なのです... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/01/18 20:48
『リトル・ミス・サンシャイン』を観たぞ〜!
キョーレツな個性を放つ恐ろしくバラバラな家族フーヴァー家。怪しい成功論で一攫千金の出版に賭けるパパ リチャード(グレッグ・キニア)、しょうもない ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2008/03/15 23:24
『リトル・ミス・サンシャイン』
未鑑賞のDVDのデータがたまってきたので、自宅鑑賞をちょこっと久々に。 今回やっと観たのは、グレッグ・キニア主演の『リトル・ミス・サンシャイン』。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2008/11/08 00:06
「リトル・ミス・サンシャイン」
問題ある人らを抱えたアリゾナ州田舎町に住むフーバー一家が、娘のミスコン参加のため1000`以上も離れたカリフォルニアまでのミニバスによる道中を描いたロード・ムービー「リトル・ミス・サンシャイン」(2006年、米、100分、ジョナサン・デイトン&バレリー・ファリス監督、FOX映画配給)。この映画は道中のエピソードを積み重ね、個々の問題点を浮き彫りにし、さらには家族の絆(きずな)を強く訴えている。第79回オスカー脚本賞や助演男優賞(アラン・アーキン)などを受賞した。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2008/12/14 23:02
映画「リトル・ミス・サンシャイン」
監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ヴァリス 出演:アビゲイル・ブレスリン(キュート)グレッグ・キニア トニ・コレット  出演:ポール・ダノ スティーヴ・カレル(◎)アラン・アーキン(アカデミー助演男優賞)  ...続きを見る
おそらく見聞録
2009/10/02 22:23
リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン [DVD] ...続きを見る
むーびーふぁんたすてぃっく
2010/03/28 02:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
TBをありがとう。

こちらでは明けましておめでとう。
今年になっても3回も映画館に行かれてるんですね。
週1回のペース・・・僕は去年は1回だけ、今年はどうなるかなぁ?

みはいる・Bさんの2006年映画ベスト1の「フラガール」が2006年キネマ旬報の邦画部門で第1位にランクされましたよ。
「フラガール」・・・アカデミー外国語映画賞のノミネートは残念だったけれど・・・。
3月16日にDVD発売が決定したので楽しみです。
しずちゃんは、ちょっと違反気味(^o^)丿だけれど、、「ラブ☆コン」でも良い味出してましたよ。

ちなみに洋画部門はイーストウッド監督の「父親たちの星条旗」が第1位で、「硫黄島からの手紙」が第2位・・・イーストウッド監督はこれで3年連続の第1位です。
凄いですよね。
satoshi
2007/01/18 23:27
satoshiさん>
コメントありがとうございます♪
こちらでも、よろしくお願いします(^^)

そういえば、アカデミーの外国語映画に出品してたんですよね。
ノミネートされなくて残念ですが、映画の完成度は非常に高いと思います。
そして、そんなことよりも、大好きな映画なので、DVDで是非観て頂きたいですね♪

『ラブ☆コン』はまだ観てないっす(^^;
今度、観てみます♪

アカデミーの行方が興味深いですね☆

みはいる・B
2007/01/19 00:28
お久しぶり〜。みはいるちゃま今年もよろしくね♪
映画〜。いいな〜みたいな〜。
昨日おすぎさんが、話題の映画をいろいろ紹介していて、
見たい!!って思った映画のタイトルも思い出せないusa-panです。^^;
このお正月にパイレーツオブカリビアとチョコレート工場(古い)
をみたんだけど、チョコレートはいまひとつだったかな〜。
ジョニー・デップはいろいろ変身で楽しいけど・・・
毎週、ダヴィンチを見ようとレンタル屋に行ってますが・・・
ないです。
usa-pan
2007/01/20 14:53
usa-pan さん>
お久しぶりでございますぅ(^^)
お元気でございましょうか?
チョコ工場はミュージカルっぽい場面があるでしょ♪
ダ・ヴィンチってまだ人気があるんですね!
今年もどうぞよろしくです(^^)
みはいる・B
2007/01/20 21:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『リトル・ミス・サンシャイン』 ('07初鑑賞7・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる