みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 当BLOGの映画評価について

<<   作成日時 : 2006/07/12 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

いまさらではありますが、このBLOGは 管理人(みはいる・B)が 劇場・DVDなどで鑑賞した
映画作品の感想をメインに運営しています。

今年からは 初めて観た作品については (初鑑賞 ○本目・劇場 or DVD or WOWOW)
と、タイトルに表記しています。


ここで、 個人的に ”映画を観た” 定義(なんじゃそりゃ(^^;)


1. オリジナル版で完全ノーカットであること。
2. 画面比率(ビスタ、シネスコ、スタンダード)はオリジナル(劇場公開時)のものであること。
   したがって、トリミングしたものは不可。
3. 本編が始まる前の映画会社のロゴから 最後のスタッフ・ロールが終わって
   劇場なら場内が明るくなるまで、画面を観ること。
4. 洋画なら字幕で観ること。(アニメ作品はものによって吹替えでも可)
5. 家でDVD・WOWOWを観る時も、映画に集中すること。(電話が鳴っても出ないことがある)


とりあえず、この5つ(^^;
なので、民放での洋画劇場などは間にCM等が入るので、映画を観たことにはしない。



続いて、5段階評価による ☆の数についての定義。^^;;


あくまでも、私個人の独断と偏見で数を決めます。(なるべく良い部分を観ようと心がけていますが・・・)
よって、世間の皆様が たとえ ☆5つ つけても、私が観て下らんかったら ☆1つ です。
逆の場合も当然あります。 最低最悪の駄作の烙印を押されても、私がおもしろかったら
☆5つ です!!(なんか文句ある?(笑))

しかしながら、映画を観た時の体調や精神状態、または自身の生活情勢&社会情勢によって、評価が変わることもあります。
初めて来た時は☆1つでも、期間をあけて改めて観ると☆5つ なんてことも十分ありえます。



結局は ・・・

人の批判・評価を気にせず
  自分自身の眼で確かめること


・・・ が 一番良いと思われまする (^^;



ちなみに 私の趣味をば・・・



SF・ファンタジー・ホラー といった いわゆる ファンタスティック映画が大好き。
ハリウッドのやってまえー!的なノリがわりと好き。(最近では『ポセイドン』みたいな)

ホラー好きでも 『13日の金曜日』に代表される虐殺ものは NG (大嫌い)
『死霊のはらわた』や『サイレントヒル』のような 超自然系スプラッター はなぜか平気。

アクションものも大好きだが、過剰なバイオレンス(暴力)描写は NG (ヘドが出る)
例: 『シン・シティ』 作品の完成度は高いと思うが、バイオレンスがエグすぎるので低評価

また、殺人を格好良く描いたものもNG。 
殺しの美学などというものはたとえ映画でも存在しない。存在してはいけない。


  ・・・と、言いつつ、タランティーノの『キル・ビル Vol.1』 が大好きだったりする。(^^;


歴史を歪曲して描いたものも NG。(SFとかファンタジーとしてならOK)




 
 その他、国籍、ジャンルを問わず、どんな映画でも観るよう心がけております


ちなみにここ最近の個人的 ☆☆☆☆☆ (5つ星) 映画

 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 / 単騎、千里を走る。 / プロデューサーズ


個人的ゴールデン・ラズベリー(最低映画)賞受賞作品

戦国自衛隊1549 / DEVIL MAN(デビルマン実写版) / RANPO(竹中直人主演)
天と地と(角川春樹監督) / ユニバーサル・ソルジャー(ローランド・エメリッヒ監督)


以上 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうだったのですか・・・
実は定義をよくわからないままに
拝読していました

るうも暴力はパスです
体が痛くなるんです
本当に痛くなるのでした
るう
2006/07/12 05:43
そうそう、体調、気分で、かわりますよねぇ、、、
猫姫少佐現品限り
URL
2006/07/12 15:36
るうさん>
コメントありがとうございます。
ほんま、暴力はあきませんよね。それを良いことのように描くのはもっとあきません。
映画製作者のモラルが問われますね。
みはいる・B
2006/07/12 19:37
猫姫さん>
そうなんですよね。
だから映画を観る時は、体調を万全にします。
そうせんと心底楽しめないですからね♪

みはいる・B
2006/07/12 19:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
当BLOGの映画評価について みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる