みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 11年目、

<<   作成日時 : 2006/01/17 05:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 13

あれから 11年経ちました。
あの時に先に逝った仲間たちは 多分、いや絶対 
生まれ変わっていると信じています。


いまでも彼らの冥福を祈っています。
生まれ変わった人にたいしては そのまま 
その人の幸福を祈ることになります。



一番早い人は 11歳だから 小学校4、5年生 かな?


ってことは・・・ 街中で出会っているかもしれないですね♪
憎たらしい ガキんちょになっていることでしょう。(^^;;


絶対にあの時のこと忘れないように。
しっかり語り継いでいきたい。
マスコミが報道しなかった事実や 傲慢な権力者のことを。






関連リンク 昨年 書き綴った記事です。

・リュックサックで10年目
・10年前 @ 震災直前とサリン事件
・10年前 A 倒壊した映画館
・10年前 B 政治家は信用するな
・10年前 C 震度当てクイズ
・10年前 D 戦争で空襲にあったみたい
・10年前 E 自分にできること
・10年前 F ライフライン
・師匠のことば




 ← クリックお願いします♪

No1ブログランキング!携帯からもOK



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阪神淡路大震災より11年
2006年 1月17日(火) 一年365日の中で、一番大切な日は?と聞かれたら、迷わず1月17日と答えます。 自分自身の30年という人生経験の中であれほどの衝撃的な出来事は他にありませんでした。 ...続きを見る
美し都 神戸から
2006/01/17 09:40
「11年目、」について
「11年目、」について 今朝のラジオ。 現地・神戸とつないでいるのですが、 その中で 今一番危惧されていることは、 「震災の風化」 だ。 という話がありました。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2006/01/17 21:59
あれから11年。
 「11年目、」について。 ...続きを見る
双海りく折々の詩
2006/01/17 22:06
震災11年
この日が来ました。 今年は助成の縮小で雪地蔵もありませんでした。 なんとか5時46分の黙祷に間に合いました。 ...続きを見る
トピックス、雑記帳
2006/01/17 23:03
-The Great Hanshin-Awaji Earthquake- 1995/1/17 5:4...
 ■阪神・淡路大震災  (The Great Hanshin-Awaji Earthquake) ...続きを見る
九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ...
2006/01/18 00:18
「1.17」あの日から11年。わたしたちに課せられた宿題。
1年365日のカレンダー。 誕生日も大切です。記念日も大切です。 でもそれと同じくらい ずっと大切にしていこうと思う日付があります。 それがきょう1月17日。 平成7年。阪神・淡路大震災の発生した日であります。 けさも五時半に布団から抜け出し テレビの中.... ...続きを見る
新「とっつあん通信」
2006/01/18 02:50
震災の日・・・" Sphere-Conference"
1995年01月17日am05:46、 多くのものを一瞬のうちに変えてしまったあの震災から、 きょうでまる11年。 ...続きを見る
「緑」の基地プロジェクト・運営コミュニテ...
2006/01/19 12:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
Bさん、こんばんは。
そう、僕はBさんのこういうところが好きなんです。
マスコミが報道しなかった事実。傲慢な権力者(行政でしょうか)。
こういう言葉には、Bさんの性(サガ)のようなものが確かに伝わってきます。しかしほんとうに時の流れは速いですね。時間は、どこに向かっているのでしょうね。。。
かめ
2006/01/17 02:37
神戸の見事な復興に拍手です。
3年前に仕事で神戸に行った時、まさか10年経たないうちにあそこまで街が生き返っていたことに本当に驚きました。
マチベー
2006/01/17 16:52
もう11年も経つのですね。あの時は神戸に友人が住んでいて、しかも、被害が大きかった所で、3日くらい音信不通になってたので心配しました。
まあ、無事だったので良かったのですが。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

2006/01/17 19:09
TBしました。
写真、お借りしました。
ryi
2006/01/17 22:00
かめさん>
こんばんは♪
日本の政治家と日本のマスコミは特に信用ならんです。
あの時の政治家の態度 思い出しただけでむかついてきます。
絶対に忘れないです。 時の流れ・・・はやすぎですね。。。
みはいる・B
2006/01/17 22:22
マチベーさん>
神戸の復興の早さは世界中の人が驚いていましたよね。
でも、いまだに空き地の場所がいっぱいあったりします。
本当の復興は、もうちょっと先ですね。
みはいる・B
2006/01/17 22:24
ポルコさん>
あの時はホントに信じられない光景の連続でした。
11年経ったことも信じられません。
みはいる・B
2006/01/17 22:26
ryiさん>
了解しました。(^^)
みはいる・B
2006/01/17 22:27
みはいるさん>
トラックバックありがとうございます。
震災前、震災後、 こう 明確に時間を分けて考える事が日常となりました。 あれは震災前だったね〜! あの件は震災後だったよ! と。 普通か普通でないかで言えば、普通な状態ではないと思います。 が、そうやって区別しなければいけない程、重要な一日でした。
みはいるさんのお仲間の方も、きっと 平成生まれの小学生としてイキイキと走り回っていることかと思います。 軽率な事を書きますが、お許し下さい。
DAI
URL
2006/01/17 22:40
DAIさん>
こちらこそ、コメントありがとうございます♪
そうですね、震災前か震災後かで分けてますね。
自分の家は多少傾いた程度ですんだんですが、下のほうでは家の下敷きになって、霊山に旅立った友人・知人がたくさんいます。
・・・ひょっとしたら、地球なんかよりも、もっと良い星に生まれているかもしれませんね(^^)
みはいる・B
2006/01/17 22:49
あたしはこの1年前に、東京へお引っ越ししたのです。
それまでは、垂水区、山の方なんだケド、
この時に倒壊した建物も、実は強度不足だったんじゃないですか?

亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りします。
猫姫少佐現品限り
URL
2006/01/18 01:01
TB有難う御座いました
アレから11年本当に災害は、何時わが身に襲ってくるか・・・
営々と努力されて築いたものが、一瞬に崩れ去る、
ご不幸に会った方々へ、再度お見舞い申し上げます。
つとむ
2006/01/18 09:42
猫姫さん>
垂水に住んでたんですか! 私も幼少の頃、垂水の星陵台に住んでたんですよ♪
多分強度不足だったんだと思います。ヒューザーとか姉歯物件は氷山の一角ですからね。

つとむさん>
コメントありがとうございます。
ほんとに建築は死闘、破壊は一瞬ですね。
安穏な世の中になるよう祈って行動します。
みはいる・B
2006/01/18 20:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11年目、 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる